コース紹介

資金繰り計画は初年度だけ月ごとに作成してくれて、こんな値段、他にはないよ!ホントに感謝です。

大阪/山口

金融公庫の申請書もカンタン・楽〜に作成できるのは、かなり便利でウレシイです。

神奈川/黒田

無事に事業融資がおりたよ。スタッフさんのアドバイスもかなり効いたみたい。

福岡/山本

早い、安い、すごい!これからも僕たち素人の起業家に、ありがた〜い存在でいてください。

東京/渋谷

  


2017/3/29
無料電話相談、実施中!平日14〜18時、
お気軽にお電話ください。*土日祝休み

2014/4/1
価格表示内税から外税へ変わりました。



2012/4/25
 回答書を金融公庫の仕様に改定。


2012/4/23
 事業計画の姉妹サイト(2号店)開設。




公的融資の成功確立

では日本政策金融公庫や信用保証協会を利用した制度融資を引き出すことに
成功する確率はどれぐらいでしょうか?
このページでは、公的融資の成功確立について説明します。

【公的融資の成功確率】
日本政策金融公庫や信用保証協会を利用した制度融資を引き出すことに成功する確率が
いったいどれぐらいか、気になる方も多いと思います。

正確な統計は出ていないのでわかりませんが、
銀行員や専門家の間では大体、申込者の30%ぐらいと言われています。
また融資額が申し込み額から減額されるといったケースも少なくありません。

つまり3割の成功者の中に入るためには、創業計画書の書き方や
添付書類(事業計画書)の作成に手を抜いてはならないということです。

創業融資に失敗しても半年以降なら再チャレンジできるということで、
とりあえず軽い気持ちでチャレンジされる方もおられますが、再チャレンジをする場合は、
決算対策や経費削減も含めた長期的な対策も必要となり、ハードルはさらに高くなります。

当「事業計画書」作成サイトには、創業融資の調達に成功した、
多くの創業計画書のノウハウが蓄積されています。

『融資成功のゴクイ』を熟読されて創業計画書を丁寧に作り込めれば、
融資の成功確率はグ〜ンと飛躍的に高くなりますし、当然、良い結果も得られます。

そしてさらに、時間とコストをかけずに、一発で公的融資を勝ち取ろうとお考えなら
「事業計画書」作成サイトを積極的にご活用ください。
「事業計画書」作成サイトが、精一杯お手伝いさせていただきます。



日本政策金融公庫等の融資成功をサポートする『事業計画書作成サイト』